大阪市営地下鉄のトイレが綺麗になったと評判

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

大阪市営地下鉄のトイレが綺麗になったと評判

大阪市営地下鉄のトイレはここ数年ですごくきれいになりました。

以前は、暗くて汚くて臭かったので、ズボンを下ろしたりカバンをかけたり息をするのもためらわれたのですけど、今は明るく綺麗でいい匂いで、中で弁当を食っている人もいるそうで。

大阪市営地下鉄のトイレが綺麗になったと評判

男子トイレにも、赤ちゃんを乗っける台や子供用の補助便座もあって、イクメン男子も安心です。

トイレの前には「ようおこし」、とフレンドリーな案内板があり、特に便意を催してなくても入りたくなりますね。

大阪市営地下鉄のトイレが綺麗になったと評判

この変化は、どうやら橋下市長が、地下鉄を民営化しようという動きの中での変化のようで、サービスも良くなり経営も黒字化で、いいことづくめですね。

ホームドアの設置によりプラットホームも安全になっていってますし、大阪市に納税していない堺市民の記者もたいへん感謝しております。売店もファミマになって品数も増え便利になりました。

大阪市営地下鉄の民営化に反対する人(公立の先生とか)の声も聞くことがありまして、黒字なのに売却なんてとんでもない、っていうんですけど、民営化を意識したから黒字になったんですよね。

それに、儲かってる企業からは税金をとれるんだから、税収が減るという意見もなんだかおかしいです。職員の給与も民間に合わせて適正化されるでしょうし。

記者の父親も公務員でしたので悪く言いたくはないんですが、やっぱり筋金入りの公務員って経営を語れないと思います。スミマセン。大阪市営地下鉄は、黒字化で資産価値が上がりすぎて、買収できる民間企業がなくなったという皮肉な話も聞きます。

JRあたりと一緒になったらいいんじゃないでしょうか。JRのホームも安全になってほしいです。小さな子供のいるパパとしては。

東京オリンピックがらみの騒動(国立競技場とかロゴマークとか)でも再認識しましたが、官主導のビッグビジネスはだいたいハズレですね。ビジネスは公益の意識ある民間の商売人がやるべきだなあ、と思うのです。

大阪市営地下鉄のトイレが綺麗になったと評判

◆ 堺のT 記

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

  1. タグボート大正(TUGBOAT TAISHO)

    2020-2-25

    タグボート大正(TUGBOAT TAISHO)を100%楽しむための食べ歩きレポート

    タグボートと言うのは、船舶や水上構造物を引っ張る曳舟のことで、周りを運河に囲まれた、大正区あ…
  2. ヘルプマーク

    2020-2-21

    ヘルプマークを持つ方への配慮 対象者や大阪での配布場所の紹介

    何時頃からか、ディープ大阪のスタッフの一人がヘルプマークを鞄に付けて歩くのを見るようになりま…
  3. カヌレ堂 CANELE du JAPON

    2020-2-15

    大阪のカヌレといえばカヌレ堂 CANELE du JAPON【絶対外さないプチギフト】

    「今までもらったお菓子の中で一番素敵で嬉しかった。」 以前、お世話になっている人からそ…
  4. 阪神イカ焼き

    2020-2-13

    阪神百貨店 スナックパークの大阪名物 イカ焼き

    イカ焼きもメジャーになって、もはやディープでも無いかもしれませんが、大阪名物の一つ「阪神百貨…
  5. 守口の中華居酒屋 笑び食堂

    2019-2-9

    守口の中華居酒屋 笑び食堂

    笑び食堂 笑び食堂という名前が良いですね。いかにも楽しく食事ができそうな店名に加えて、…
ページ上部へ戻る