リトル沖縄 大正区で沖縄料理満喫

大正区のリトル沖縄

リトル沖縄大正区

桜の花も散ったところで、暖かい南の島へでも遊びに行きたい所ですが、なかなかそうは行きません。せめて気分だけでもと、日本一のリトル沖縄と言われる大阪市の大正区へと出かけました。

大正区がリトル沖縄になったわけ

大正区に沢山の沖縄の人が集まりだしたのは、大正時代にさかのぼります。

当時、沖縄は酷い不況に見まわれ、たくさんの人が仕事を求め、豊かな生活を求め、大阪の下町、大正や尼崎などの工業地帯へ移り住んだのでした。その中で沖縄人のコミュニティが出来上がった訳です。(尼崎も大変楽しい街です。ご紹介はいずれまた。)

リトル沖縄 大正区

現在でも大正区は沖縄系の人が四分の一を占めると言います。二世三世を数えると半分以上が沖縄系の人なんじゃないかと言う話も聞きました。

大正区の沖縄料理

近ごろの沖縄の人気ぶりは大したものです。

リトル沖縄大正が皆に知られることとなって、JR大正駅の周りは、沖縄料理を食べさせる店が何軒もあります。昔からある名のしれた店から新しく出来た店まで、そのどの店も大繁盛していると言う不思議さです。

沖縄会館へ行くと、一年中沖縄芸能のイベントがあり、沖縄民謡の教室が幾つもあります。エイサーのお祭りも秋のシーズンになれば大正区で楽しむことが出来るのですから、リトル沖縄とは良く言ったものです。

>>> 大正区千島公園のエイサーまつり

平尾商店街

大正 平尾商店街

今回出かけた平尾商店街界隈は正にリトル沖縄の中心地です。

大正 平尾商店街

街かどには赤瓦の店にシーサー、八百屋にはゴーヤをはじめとする沖縄野菜が並び、肉屋にはもちろん豚肉。スパム缶におやつのサーターアンダーギー。

食堂で出てくるチャンプルーはもちろん大盛りです。

どうにかすると、三線の音まで聞こえてくるという徹底ぶり、沖縄へ行った事のある人ならば、きっとあの独特の沖縄感を思い出すでしょう。

平尾 マルトミ食堂

平尾商店街の入り口近くのマルトミ食堂の沖縄そば。

平尾 ピコ

こちらも、平尾商店街近くのピコの沖縄そば。

沖縄そばの食べ歩きまで出来るのがリトル沖縄大正なのです。

沖縄会館 よしや

こちらは、大阪沖縄会館にある「よしや」のゴーヤチャンプル定食。

大正駅前

リトル沖縄 大正への入り口、JR環状線の大正駅の周りには、数え切れないほどの沖縄料理屋が立ち並んでいます。

各店が色んな沖縄料理を出してくれます。これほど沖縄色が濃い地域はやっぱりリトル沖縄大正ならではなのは間違い無いですね。

JR大正駅 いちゃりば

JR高架下の「いちゃりば」の沖縄そば。

◆ R嬢 記

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

  1. タグボート大正(TUGBOAT TAISHO)

    2020-2-25

    タグボート大正(TUGBOAT TAISHO)を100%楽しむための食べ歩きレポート

    タグボートと言うのは、船舶や水上構造物を引っ張る曳舟のことで、周りを運河に囲まれた、大正区あ…
  2. ヘルプマーク

    2020-2-21

    ヘルプマークを持つ方への配慮 対象者や大阪での配布場所の紹介

    何時頃からか、ディープ大阪のスタッフの一人がヘルプマークを鞄に付けて歩くのを見るようになりま…
  3. カヌレ堂 CANELE du JAPON

    2020-2-15

    大阪のカヌレといえばカヌレ堂 CANELE du JAPON【絶対外さないプチギフト】

    「今までもらったお菓子の中で一番素敵で嬉しかった。」 以前、お世話になっている人からそ…
  4. 阪神イカ焼き

    2020-2-13

    阪神百貨店 スナックパークの大阪名物 イカ焼き

    イカ焼きもメジャーになって、もはやディープでも無いかもしれませんが、大阪名物の一つ「阪神百貨…
  5. 守口の中華居酒屋 笑び食堂

    2019-2-9

    守口の中華居酒屋 笑び食堂

    笑び食堂 笑び食堂という名前が良いですね。いかにも楽しく食事ができそうな店名に加えて、…
ページ上部へ戻る