• follow us in feedly

たなかの柿の葉すし
柿の葉寿司といえば、奈良・和歌山の名産です。

郷土料理です。

サバのお寿司を柿の葉でくるんで押し付けています。柿の葉には殺菌効果があるため、保存食として伝わったと言う事です。

たなかの柿の葉すし

柿の葉寿司の店舗

記者にとって柿の葉寿司は、高速道路のパーキングエリアで軽く食べたついでに、おみやげに買って帰るものだというイメージがあったのですが、大阪府堺市の記者宅の近くにも、専門店がありました。

柿の葉寿司の専門店ですよ。

デパートや新幹線の駅にでも入っているのなら違和感はありませんが、百舌鳥古墳群の真ん中の、幹線道路沿いの、駐車場もある、わりと広いお店で柿の葉寿司一本勝負です。

(柿の葉すし本舗たなか堺もず店)

 

記者の年老いた父のお気に入りで、このあたりを通りがかったときは、必ず立ち寄るのです。

お茶を入れてくれるので、ゆっくりしています。

別に観光客が来るようなところでもなし、いつ行っても、お客はちらほらしかおらず、商売は成り立っているのだろうかと不思議ですが、成り立っているのですね。

 

柿の葉寿司一本勝負かと思ったら、じつは他のお寿司や乾麺も売っておりました。

宅配や宴会場へのケータリングなどもやっていて、お店は閑散としているようで、外で稼いでいるのですね。

たなかの柿の葉すし

柿の葉寿司の食べ方

記者は、くるんでいる柿の葉を剥きまして、醤油も何も漬けずに頂いております。

たなかのホームページによると、賞味期限は3日。涼しいところで保存してくださいとのことです。

冷蔵庫に入れるのは固くなるのでおすすめでないですが、固くなってしまったら、柿の葉に包んだままオーブントースターで5~6分焼くべし。

「炙り柿の葉すし」になって、これも美味しそうですね。

たなかの柿の葉すしでは、他にも奈良漬けや、奈良の柿ワイン、奈良の地酒「春鹿」なども扱っているようです。

奈良色全開です。

奈良の名物は、なかなか大阪人の口にも合うと思います。柿の葉寿司は、時々とっても食べたくなりますね。

来月に行った時は、春鹿も買って合わせて見ようと思います。

◆ 堺のT 記



スポンサードリンク



  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

  1. ワールド牧場

    2018-4-1

    ワールド牧場大阪でレンタルペットと宿泊

    記者の娘は3歳の頃から、犬を買いたいと願っておりまして、それは七五三の折に神社の絵馬に「いぬ…
  2. 小松家 ざるそば

    2018-3-30

    石山寺の小松家の蕎麦とシジミ飯

    小松家情報 瀬田川を一望する席はのんびり出来て特に天気の良い日にはゆっくりと寛ぎながら…
  3. 千利休の茶器

    2018-1-24

    映画 嘘八百ロケ地ガイド

    中井貴一演じるイカサマ骨董屋と、佐々木蔵之介演じる贋物陶芸家がタッグを組んで、千利休の幻の茶器をネタ…
  4. 2017-12-15

    たこ昌竹粋亭浜寺店の料理は本当にタコづくしでした

    たこ焼き割烹として有名な「たこ昌」は、長年気になりつつ、行ったことがなかったのです。 …
  5. 天満 ふくみ屋でもつ鍋

    2017-10-1

    天満のふくみ屋でリーズナブルで美味しいもつ鍋

    福福福と福を三つ書いて「ふくみ屋」 とも呼ばせるようです。 ご存知、天満から天神橋筋…
ページ上部へ戻る