えべっさんで商売繁盛

堀川戎 福笹商売繁盛で笹持って来い♪

お正月明けの9日~11日、9日が宵戎(よいえびす)10日が十日戎(とおかえびす)、11日が残り福(のこりふく)、関西の正月は、このえべっさんへ参らないと終わりません。

えべっさんは、各地にある恵比須神(えびすのかみ)を祀る神社で行われていて、中でも、
西宮の西宮戎(にしのみやえびす)
大阪南の今宮戎(いまみやえびす)
大阪北の堀川戎(ほりかわえびす)

この三箇所のえべっさんが、とにかく大賑わい、三日間で100万人以上の人が参詣するといいます。

えべっさんという呼び方ですが、大阪では「神様」を「かみさん」と呼ぶ感じで、「恵比寿様(えびすさま)」が「えべっさん」となりました。

今年のえべっさんはディープ大阪のスタッフで今宮戎と堀川戎へ!



西宮戎
えべっさんの耳って大きな福耳にもかぎらず、難聴なんだそうで、願いをしっかりと聞いてもらう為に「ちゃんと聞いてやー」とドラを叩きます。

耳が悪いだけでなく、幼い頃は足も悪くて、そのせいで船で海に捨てられ、流れ着いたのが神戸の西宮、西宮戎がえべっさんの大元と言われる理由です。

外国人の福娘
なぜ関東でえべっさんが受けないのか?色々諸説があるようですが、我々関西人にとってはこんなに楽しい祭りは無いのに、関東の奴はわかってないなー、みたいな感じで今年もえべっさんを超楽しみつつ「商売繁盛・家内安全」たのんできました。

 



スポンサードリンク



コメントを残す