ダックスのインクボトルシャープナー【DUX DX2580】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


万年筆のインクボトル型のシャープナー、鉛筆削りです。

DUXの歴史は100年を超える話で、
1908年にドイツ人技師、テオドール・P・メビウスによって発明、

創業以来鉛筆削り一筋のメーカーとして
DUXは今も鉛筆削りを作り続けているわけです。

ドイツという国のクラフトマンシップは、
日本の職人に通じる物があります。

手元に置いておく憧れの逸品が数多くあったりするわけです。

正直、今はもう鉛筆など、使おうと思わなければ
手にすることもなくなってしまった文具です。

私の今の生活の中では、まったく出番なし。

鉛筆削りを使いたいがために鉛筆を削る、みたいな事を時々するぐらい、
鉛筆削りは面白いなと思います。

DUX ボトルインクシャープナー

ダックスのインクボトルシャープナー【DUX DX2580】

万年筆が好きな物にとって、インクボトルなどには
すぐに反応してしまうもんなんです。

鉛筆とくっつけ無くても良いのにと思ったりもするのですが、
力を入れずともするすると気持ちよく鉛筆が削れる快感、
綺麗で実用的な文房具です。

DUXの鉛筆削り、おすすめです。

肥後守

余談ですが、鉛筆削りと言えばダックスのシャープナーも良いですが、日本の肥後守。

ナイフで鉛筆を削るというのも好きだったりします。

◆ 文具ライターY 記



スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

  1. 2017-12-15

    たこ昌竹粋亭浜寺店の料理は本当にタコづくしでした

    たこ焼き割烹として有名な「たこ昌」は、長年気になりつつ、行ったことがなかったのです。 …
  2. 天満 ふくみ屋でもつ鍋

    2017-10-1

    天満のふくみ屋でリーズナブルなもつ鍋

    福福福と福を三つ書いて「ふくみ屋」 とも呼ばせるようです。 ご存知、天満から天神…
  3. 鈴の宮 蜂田神社の風鈴祭り

    2017-8-22

    鈴の宮 蜂田神社の風鈴祭り

    さわやかに自転車で走っておりましたら、おや? どこからともなく風鈴の音が聞こえてきました。 …
  4. 馬肉専門焼肉店 けとばし屋チャンピオン

    2017-8-3

    馬肉専門焼肉店 けとばし屋チャンピオン

    ちょっと気の利いた居酒屋などですと、馬刺しのメニューがあったりしますが、馬肉ばっかりというお…
  5. 都島の石窯ピザ COVO(コーヴォ)

    2017-6-2

    都島の石窯ピザ COVO(コーヴォ)

    COVO(コーヴォ)情報 地下鉄の都島駅の直ぐ側にある、石窯で焼いたピザなどを食べるこ…
ページ上部へ戻る